めざせマネージャー!チームを引っ張っていきたい!

Naoyuki ookaze

大風直之

2014年入社

経営者の役に立つ仕事がしたかった

大学で経営学を専攻していたため、それを活かせる仕事に就きたいという思いは学生時代からありました。

また、父がかつて会社を経営していて、華やかなだけではないその苦労をを間近で見ていたので、同じように経営に悩んでいるの方の役に立ちたいという思いから、この業界を志望するようになりました。

数値化できない情報にまで踏み込む

現在の主な仕事内容は、お客様の夢や目標をヒアリングして、それを数字に落とし込み、経営計画を作成し、その進捗管理をすることです。

また、お客様の自社会議にオブザーバーとして参加し、お客様の事業やプロジェクトに深く入り込んだコンサルティングを行っています。

数字だけではわからないこと

定例会議だけでなく、営業会議・企画会議などにも参加し訪問頻度を増やすことで、「今月の売上がいくらか」など数値化できる情報だけでなく、日々の工夫や意識改革など数値化できない情報も提供し、お客様からのより一層の信頼を得ることができました。「お客様の変化をともに体感できる」というのが、コンサルティングの醍醐味だと思っています。

社内の雰囲気、青山ビジネスソリューションの魅力

風通しがよいことです。役職や年齢に関係なく、仲が良く意見も言いやすいところが魅力ですね。

よく「社長とはあまり話したことがない」といった話も耳にしますが、当社は誰とでも(代表とも)意見を交わせて、皆で会社をより良くしていこうという雰囲気があります。 あとは、毎年社員旅行で海外に行けるところですね!(笑)

10年後マネージャー!チームを引っ張っていきたい!

今後のキャリアの目標は、中小企業診断士の資格を取得することで、知識を深め、仕事の幅を広げると同時に、お客様からの信頼度を高めていきたいです。 また、リスケジューリングや借換えなどの金融機関交渉もできるようになりたいです。

まずは仕事を極める、そして徐々に体系化・組織化していきたい

今現在、日々の業務を自分の中で試行錯誤しながら研鑽を積んでいます。今後はそのノウハウを徐々にスキーム化し、チームとして動ける体制を組み立てていきたいです。 そして、将来はマネージャーになって、自分で動くだけなく、部下を持って課題に取り組んでいきたいです!

学生さんへのメッセージ

人を変えるにはまず自分を変える

向上心がある人と働きたいですね。コンサルタントの仕事は、ものごとを変えていくことです。そのためには、まず自分を変えていく努力を惜しまないことが大切だと思います。

あとは、明るく、元気があり、自分自身の考えをしっかり持つこと。 「仕事は大変なこと、辛いこと」というイメージを持ってる方も少なくないと思います。 確かにそのような側面もありますが、やりがいも楽しいこともたくさんあります。是非、来年一緒に働きましょう!