コンサルティングポリシー

基本ポリシー イメージ

コンサルティングポリシーイメージ

基本ポリシー1 「企業は『人』なり」

  • 青山ビジネスソリューションでは、戦略・戦術を考える前に、「人」に注目します。
  • 社内外の「人」と「人」との間の信頼と信用の強さがその企業の強さの源泉です。
    社内・・・同僚、上司と部下、部門間
    社外・・・取引先、銀行、行政
  • 青山ビジネスソリューションは、お客様の社内外の信頼・信用関係の構築からのお手伝いをまず考えます。

基本ポリシー2 「経営ビジョンが会社を作る」

  • 明確なビジョンを示し、ビジョンの実現に向けてまい進する企業は極めて強力です。
  • ここでも「人」が重要なファクターです。現在の社員を、ビジョンに共感し心からその実現を目指せるマインドセットを持った「人」にいかに変えていくかが決め手となります。
  • 青山ビジネスソリューションでは、ビジョン作り、社内への浸透、企業活動との同期をお手伝いいたします。

基本ポリシー3 「数値経営(原則)が会社を育てる」

  • 経営は裏付けが重要です。ゴールに向けて、妥当性のある数値・行動計画がなくては、目標達成は困難です。
  • 例えば、目標売上に達するには、受注件数と受注確保に求められる見込み客数が明示され、そのためにするべきことが行動計画として立案されており、それにかかる費用が数値計画に反映されているが重要です。
  • カンと経験だけに頼るのではなく、数値で裏付けられた経営がミスを防ぎ会社を守り会社を育てます。